キャッシング 比較

これでキャッシング審査は怖くない!

お金に困ってキャッシングを利用しようと考えた人が最初にぶつかる壁である「審査」。誰しもが落ちてしまうかも…と不安に思うはずです。キャッシング会社にどういった点を見られるかを知ることで、そんな審査への不安をなくしましょう。

現在ではキャッシング会社は100社以上と言われ、その会社ごとに審査基準も異なってきます。そして「審査」と聞くと、私自身がそうだったのですが、つい厳しいものと想像してしまいます。ただ実際のところは、あなたが思っているような厳しい審査ではありません。

申込時にキャッシング会社が行なう審査は以下の3つです。まずあなたがこれまでに行なった金融取引についての実績を調べる、個人信用情報機関の審査があります。そして次に、キャッシング会社の過去のデータと照らし合わせる為、あなたの年齢や職業、家族構成を分類する属性モデルの審査があります。

そして最後にそれらの事実確認が行なわれ審査は終了です。この3つの中でも少しわかりにくい「個人信用情報機関の審査」についてもう少し詳しくお伝えします。

キャッシング会社があなたから申込を受けた時、各会社が加盟している信用情報機関に、あなたがこれまでに行なってきた金融取引についての情報を、問い合わせて確認します。

なぜ情報を調べるかというと、すでに沢山のお金を借りていて過剰貸与になってしまうことや、そのことで多重債務者が生まれてしまうことを前もって防ぐために行なわれています。

つまりこれまでにお金を借りた経験のない人は全く関係のない話になります。そしてすでにどこかで借りたことのある人でも、完済した人や、きちんと返済を行っている人であれば「お金を借りて返済する能力のある人物」と判断されるので、これはキャッシング会社からするとプラスの情報です。

過去に返済が遅れてしまった経験があって、個人信用情報の審査に通過できるかどうか自信がないという方も、審査に通れないと決まったわけではありませんよ。柔軟な審査をしてくれる大手キャッシング会社も多数ありますので安心してください。

個人信用情報機関に連絡すればあなた自身の情報を確認することもできるます。気になる方は一度問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

日本中の会社を比較した中のトップ3です!


申込時にあなたが注意すべきポイント

キャッシングに申込をする時に気をつけるべきポイントがいくつかあります。まずキャッシングに申込む時、その記録は個人信用情報機関におよそ1ヶ月の間、履歴が残ります。ここでは仮に審査に落ちてしまったとします。

そして審査に落ちてしまった人がその後も立て続けに申込を続けていると、たくさんのお金が必要で色々なところからお金を借りようとしている人じゃないのか、とキャッシング会社に判断されてしまい審査に通りにくくなってしまうので注意してください。

万が一、審査に通過できなかったときは1ヶ月から1ヵ月半は間を空けてから申込むようにしてください。

そして申込を郵送やインターネットから行なう際の注意点ですが、記入する内容に間違いがないように気をつけてください。キャッシング会社はそこに書かれている内容のみであなたにお金を貸すかどうか判断するので、よく確認して書くようにしましょう。

審査に通過しやすい3社はこちらです!


女性専用のキャッシングなんて言うものを比較サイトで発見した!

長崎県在住 Y.Kさん(33歳)

私達女性の強い味方といえば「レディースデー」などの女性専用サービスです。私もよくレディースセットなどを食べることがありますが、デザートがついていたり、ドリンクがついていたりしてオトクなんですよね。普通に頼むよりも絶対にいいです。こういう時に女で良かったな、と思います。

最近見つけたんがなんと女性専用のキャッシングです。まさかキャッシングまで女性専用っていうのがあるとは思いませんでした。キャッシング自体には女性でも男性でも利用は可能だし、特に問題は…と思っていたのですが、よく考えてみたらキャッシングって比較的男性が使うものっていうイメージなんですよね。

例えばサラ金とか言いますよね?これってつまりサラリーマンのことを言っていてサラリーマン金融と言うと、どうしても男性用というイメージが付いてしまいます。となると、女性専用と名前が付いているキャッシングがあってもいいじゃないというのはよくわかります。

それに最近では総量規制なんかもあって、女性が気軽に借りれるところが減りましたからね。女性専用のキャッシングなどがあれば、比較的気軽に借りることもできるでしょうし、何よりも女性の悩みなどにも乗ってくれるみたいです。主婦の借入とか、男性には意味がわからないでしょうから、女性が対応してくれると助かりますよね。

私も女性向けのキャッシングを使ってみましたけど、店内が女性がリラックスできるような感じに作られていて、好感が持てました。女性が借りやすい・利用しやすい感じを作ってくれていて、助かります。

他にも女性専用という言葉がつくサービスはいろいろありますね。女性専用車両であるとか、映画のレディースデーとか。昔は女性のほうがちょっと損をしているかな?と思う時もありましたけど、最近では女性でも全然得をしているなって思えるくらいです。